■プロフィール

山キチのプー

Author:山キチのプー
山登りとほぼ同時に始めた一眼レフ、どちらもまだまだ初心者です。
最近は、やんこ(奥さん)と山登りに明け暮れていますのでそこで撮った写真を中心にご紹介できればと思ってます。
と思ってましたが、最近はやんこ妊娠中のためひとり山登りを細々と続けています。

また、愛犬りんを被写体にこれからは動体撮影にも挑戦して行きます!

初めての方はこちらを見ていただけると当ブログの雰囲気が少しは伝わるかと思いますのでどうぞ!
お気に入り写真館のお気に入り

また、こちらにもお気に入りの写真をアップしてます。

GANREF


山行記録はこちらにアップしてます。
緑と美味しいものと笑顔があれば…☆


ちばわん
http://animal-note.cool.ne.jp/
わが家の愛犬りんはこちらから紹介いただきました。
わんこを家族に迎えようと思われる方は、是非一度こちらのサイトをご覧いただければ幸いです。

-MyCamera-
Canon EOS 5D
Canon EOS 40D

-MyLens-
Canon EF 17-40 F4 L
Canon EF 24-70 F2.8 L
Canon EF 70-200 F2.8 L
Canon EF 50 F1.8Ⅱ
Canon EF 100 F2.8 L Macro
TAMRON 28-300 XR Di VC

-Other-
Canon SPEEDLITE 550EX
BENRO A-300EX

このブログに掲載されている写真・画像は拙いですが一生懸命撮影したものです。
無断で使用することはご遠慮ください。
もし、興味がある方はメールフォームやコメント欄からご連絡ください。

■最近の記事+コメント

お気軽にコメント頂けるととても嬉しいです!!

==いつもコメントありがとうございます==

■ランキングに参加してます!

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
web拍手

クリック頂けると励みになります。

■グーバーウォーク

■タグランキング

■ユーザータグ
■リンク

■カテゴリ
■ブロとも一覧
■ブロとも申請フォーム
■最新トラックバック
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■RSSリンクの表示
■検索フォーム

■カウンター

■オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

■QRコード

QRコード

■カウンター


ジオターゲティング

2010.10.28

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
吊尾根
EOS 5D + EF17-40F4L
吊尾根から上高地
《クリックすると少し大きな画像が見れます》



眼下に見えるのは上高地

よくパンフレットで目にする河童橋の写真に写ってる後ろの山に立ってます!

参照:上高地公式Website 
左にあるボタン(表紙の写真を選べます)は河童橋をクリック!

ほらほら、あそこで手を振ってるのわかります!?(笑)



EOS 5D + EF17-40F4L
涸沢眺望
《クリックすると少し大きな画像が見れます》


上の写真から180°振り返ると今度はテントを張ってある涸沢カールが眼下に広がる。

こんなに良い眺めですが、ここはそれだけ切り立った尾根なのです。

ここに来るつい1週間前、義父と息子が滑落したのもこの尾根。

実はプー、この尾根で浮き石を踏み抜きました。

体重を逆の足にかけていたのでなんとか滑落は免れましたが、

ほんの少しバランスが逆転していたら上高地まで転げ落ちていたかも・・・

登山は危険と隣り合わせ、気をつけよう


このときの山行記録
北アルプス・奥穂高岳
1日目2日目その12日目その23日目


おしまい

参加してます。
blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト


テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

北アルプス | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(12)
コメント
こんばんは
やはり…わかってはいましたが、山は危険と隣り合わせでもあるわけなのですね。
また、そんな危険を背負っているからこそ、ここまで美しい光景をみること撮ることができるのでしょうか。

山に惹かれる人の気持ちが、だいぶ分かったように思います。

手を振ってるの、わかりませんでした…
2009-12-08 火 00:15:02 | URL | katsu0101 [編集]
No title
手を振ってるプーさん、私にはきちんと確認できました。笑
それにしても、ほんとうに綺麗!空が綺麗!感動します。この感動を味わってしまったら、危険も顧みず山を登り続けるんでしょうね^^
でも、本当に気をつけてくださいね!!
2009-12-08 火 00:19:47 | URL | まりめっこ [編集]
初めまして
ブログご訪問いただきありがとうございます。
上高地が眼下に見える1枚目の写真、青が澄み渡る空気感を見事に出していますね。素敵です♪
また遊びに来ます。プーさんもまた気が向いたら遊びにいらしてください。
2009-12-08 火 01:53:27 | URL | きまぐれ [編集]
katsu0101さん
いつもコメントありがとうございます。

登山は下調べを入念に行い、余裕を持った計画をして、無理をしなければ
危険なものではないとは思います。
でもだからといって、過信するのは良くないので心のどこかに危険と隣り合わせだぞって
ことを忘れずに行動してます。

そうですか、見えませんでしたか(笑)
2009-12-08 火 08:44:20 | URL | 山キチのプー [編集]
まりめっこさん
いつもコメントありがとうございます。

見つけてもらえましたか(笑)
この河童橋からの写真って多くのパンフレットやポスターなどに載ってるんですけど
自分があの山の上に立つことができたなんて今考えても嬉しいんです。
しかもこの天気、また来年も行きたいなぁ・・・
2009-12-08 火 08:47:15 | URL | 山キチのプー [編集]
きまぐれさん
はじめまして、コメントありがとうございます。

この日は本当に天気が良く、この眺望を最高に演出してました。
感動の連続でしたよ。

あとで遊びに行きまーす!
2009-12-08 火 08:57:08 | URL | 山キチのプー [編集]
こんにちは~
いい景色ですね~
こんなのを見下ろしていたら
いくらでも広い広角ほしくなってきます!
魚眼でも大丈夫じゃないかとさえ、、、

それにしても浮石危なかったですね!
よくぞご無事で、、、
私たちは冬でも雪庇を落としたり、踏み抜いたりして雪崩引っ張ったりもしましたけど、パーティとしては絶対にアンザイレンはしないのがルール。
とにかく「自分の命は自分で守る」、「仲間は巻き添えにしない」ってのに徹してましたね~
そんなこと思い出したりしてました。
2009-12-08 火 16:54:52 | URL | fragment [編集]
夏の思い出
河童橋の下の川で後輩と一緒に食器洗いました理由は・・・みんな使ってたから
これもいい思い出ですねw
それにしても、よく見つけましたね手を振ってる人w
そういえばFC2では涸沢小屋で働いている人がブログ出しているそうですよ?(たまたま会いましたw
2009-12-08 火 18:41:44 | URL | park [編集]
fragmentさん
いつもコメントありがとうございます。

実はこのために夏になる前に広角レンズを手に入れたんです。
でも180°いやいや、360°の展望をファインダーに収めたくなりますね。
17mmじゃ足りないかな・・・

『自分の命は自分で守る』、最後はこれですね。
肝に銘じておきます。
2009-12-08 火 21:02:01 | URL | 山キチのプー [編集]
No title
こんばんは。
河童橋の後ろの山はよく見るね~(^-^)
ここがその山からの眺めか~(^^♪
ホントに最高だね!
来年は絶対山登りに行くぞーっ!!
2009-12-08 火 21:03:15 | URL | X富士 [編集]
parkさん
いつもコメントありがとうございます。

いやいや手を振ってるのは・・・

そうですか、涸沢小屋の方がここのブログをやってるんですか。
今度見てみまーす。
2009-12-08 火 21:06:20 | URL | 山キチのプー [編集]
X富士さん
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよ、ここがあの逆からの眺め。
最高でしたよ~!

来年、山に登ったら是非夜の星とか朝焼け夕焼けの写真が見たいです。
X富士さんの感性で切り取られた風景、楽しみにしてます。
2009-12-08 火 21:12:30 | URL | 山キチのプー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。